フロラダイル

フロラダイルの安全性について

投稿日:

一般的に歯医者で行うホワイトニングというのは、過酸化水素という酸性の薬剤を歯に塗り、表面と内側の汚れをとる手法です。一般的に歯の漂白剤と言われています。

この過酸化水素という成分がやっかいで、酸性であるがために歯茎に当たると、しみたり、痛み、知覚過敏を引き起こしてしまいます。

最近でも、ホワイトニングによる健康被害(炎症)で訴訟を起こした男性がいました。濃度が高くなると、怖いです。

ですが、まだ歯科クリニックのホワイトニングは、国家資格を持つ歯科医がホワイトニングを行うので安全で、何かあった時はすぐに対応してもらえるので安心感はあります。

 

一番恐いのが、海外のホワイトニング剤で、過酸化水素濃度が非常に高いです。海外製のホワイト剤を購入して、自分でホワイトニングケアをしていて歯茎がめくれてしまったという症状も出るくらい恐いです。

海外製のホワイトニング剤は、日本のホワイト剤の過酸化水素濃度の3倍もある溶剤を使っていることもしばしばあるので、安全とはほど遠いので特に気を付けるべきです。

 

では、過酸化水素を使っていない安全なホワイトニング剤はなのか?ということですが、もちろんあります。

国家資格を持たないホワイトニングサロンでは、過酸化水素を使っていないホワイトニング剤になります。使っていないというより、歯科医でなければ過酸化水素を取り扱えないので、どうしてもそうなってしまいます。

過酸化水素が強力な歯の漂白剤としての役目を果たしていますが、漂白剤の役目を失っているホワイトニング剤はただ歯の表面の汚れをクリーニングするだけの役目です。

ですから、ホワイトニングサロンでのホワイトニングは汚れをとるだけですから、白くはなりません。安全ではありますが、歯を真っ白にするには効果がないと言ってもいいでしょう。

 

しかし、フロラダイルだけは過酸化水素がホワイトニング剤にはいっていないにも関わらず、歯を白くする成分を世界で初めて開発しました。

つまり、過酸化水素を使っていないので、歯茎がしみないだけでなく、痛みもなく、安全にホワイトニングができるという画期的な商品を開発しました。

また、即効性と歯の白さを継続する期間も歯科クリニックのおよそ2倍というこデータが公式サイトで発表されています。

特に、ベルギーの専門研究機関Hauliga研究所による臨床研究において、フロラダイルの有効性が歯科医によって医学的に証明されたことは大きな実績となりました。

環境王国ベルギーからの作られた安全でありながら効果も抜群。そして低コストであるフロラダイルを一度お試しください。

フロラダイルの効果は?口コミと評判をまとめました

フロラダイルは、自宅で歯を白く(ホワイトニング)できるベルギー生まれのセルフホワイトニングキットです。 セルフホワイトニングをこれから始めようとしている方、始めるか迷っている方は、是非フロラダイルの効 ...

続きを見る

 

-フロラダイル

Copyright© フロラダイルの効果は?口コミと評判をまとめました , 2019 All Rights Reserved.